2014年 « トップへ » 2017年

2015年10月14日

リンク集

過去の理事長ブログ(Yaplog)

過去の院長ブログ(Yaplog)

過去のスタッフブログ(Yaplog)

2015年10月 2日

当院のホワイトニング

白い歯に

当院ではポリリン酸を使ったポリリンプラチナホワイトニングを行っています。従来のホワイトニングでは白さの後戻りがあったり、施術後一時的に歯がしみるようになったり、良いことだけではありませんでした。

ポリリン酸を使ったホワイトニングでは漂白に使う薬剤を変えることでより、より白く、痛くなく、色の後戻りもしない患者様にとって優しいホワイトニングとなっております。ご興味のある方はご来院の際に医院スタッフにお声掛け下さい。

自然な色の白さが期待できます
従来のホワイトニング剤にも含まれている過酸化水素の反応により、歯の内部にまで入り込んだ着色物質を分解(漂白)します。さらにこのホワイトニングの特徴である「分割ポリリン酸Na」が漂白効果をアップさせ、従来のホワイトニング剤を用いたときよりも、個人差はありますが、より白くすることが期待できます。

白さが後戻りしない理由
「分割ポリリン酸Na」のコーティング作用により歯の表面にガラスの膜を張り、より美しく、透明感のある白い歯になります。またこのコーティング作用は、コーヒーやお茶などに含まれる色素(ステイン)付着防止効果により、白さを持続させます。
ポリリン酸の仕組み

このような方にオススメです!
●「歯の黄ばみが気になって、大きく口を開けて話したり笑ったりできない」
●「真っ白な歯に憧れる!」

このような方におすすめしています
そんな悩みや願いを持っている方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?このような、歯磨きやクリーニングでは落ちない黄ばみや黒ずみを、歯を削ることなく白くする方法がホワイトニングです。

具体的には、歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみや色素を分解していきます。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。

従来のホワイトニングとの比較

ポイント 従来のホワイトニング ポリリンプラチナホワイトニング
白さ 白さは際立つが、透明感が少ない白さ。 プラチナナノコロイド効果により美しさと自然な白さ。
痛み 水分を抜き取る作用が有る為、知覚過敏になりやすい。 「分割ポリリン酸Na」が脱水された部分に浸透し、痛み・凍みを緩和。
長持ち
(色戻り)
歯のコーティング効果が無い為、施術直後は特に着色しやすい。 歯をコーティングし汚れを付着しづらい。また透明感のある白さが持続。
保護力 ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解。歯にダメージが残る。 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくい。歯の表面もコーティングされ歯質が強化。
食事 施術直後は特に食事制限があり。色素の強いカレー・コーヒー・ワイン等に注意が必要。 食事制限の必要なし。
施術時間 施術後2~3週間の間隔を空ける。 1日何回でも可能。

ホワイトニングの料金

項目 内容 料金(税別)
ポリリンプラチナホワイトニング
シンプルコース
上下12本 6,000円
ポリリンプラチナホワイトニング
スタンダードコース
上下16本 8,000円
ポリリンプラチナホワイトニング
デラックスコース
上下20本 10,000円
クリーニング お口のクリーニングを行います。 3,000円

※はじめての方はホワイトニングの効果を高める為に、各コース3回+クリーニングを受けて頂きその分の費用がかかります。 ※令和元年10月、金額は税抜表記となります。

2015年8月29日

リテーナークリーン

ふただ歯科クリニックスタッフSです。

今までになかった!! 矯正治療後の保定装置「リテーナー」をお使いのみなさんにお知らせです。一日に何度もつけては外すリテーナー、うまく洗浄できずに困ったことはありませんか?
歯磨き粉で磨けば表面が削れてしまい、放っておけば歯垢が付いてしまう・・・
そんなお客様の悩みにお応えして、リテーナー専用の洗浄剤を作りました
。入れ歯洗浄剤「スカイデント」を販売する当社だから出来た、安心の洗浄力。
60錠入りで、毎日のお手入れにお使い頂けます。

億劫になりがちなリテーナー装着期間を、もっと快適に。
美しい歯へのゴールはもうすぐです。
リテーナークリーンで美歯(ViVa)に!

ふただ歯科で取り扱っていますので、詳しくは受付・スタッフまでお問い合わせください。

2015年6月20日

インプラント術前・術後の注意


こんにちは。スタッフYです。

今回はインプラントの手術を予定している方、また受けた方へ向けて、いくつか注意点をお話したいと思います。


《術前》

手術前日は十分な睡眠をとってください。

朝食(昼食)は普段通りお召し上がりください。絶食する必要はありません。

締め付けない楽な服装でご来院ください。

化粧・マニキュアはしないでください。術前にお口の周りを消毒します。ハンカチや手で触らないようにしてください。


《当日》

術前、お手洗いに行っておいてください。手術の最中はいけません。

当日清潔に手術が行われるようにスタッフは手術衣を着用しております。怖がらないでください。


《術後》

術後症状(腫れ、痛み)を伴うことがあります。適度に冷やしてください。

手術当日は安静にしてください。飲酒・運動・入浴は避けて下さい。

薬は指示通りに服用してください。

当日強いうがいは避けてください。

手術部位に触れたり、圧をかけるようなことはしないでください。

指示があるまで手術部位での食事・ブラッシングはしないでください。

1週間くらいは大きな行事を入れないでください。


以上が主な注意点です。安静で無理のない生活を送りましょう。
何か疑問がありましたらお気軽にスタッフにご相談ください。

2015年2月10日

歯医者さんが定期検診をすすめるワケとは?


こんにちは!スタッフHです。

今日はなぜ、歯医者さんが定期的な検診をおすすめするのかについて説明したいと思います。


それは・・・

再び、歯周病や虫歯にならないためです。

歯が抜ける最大の原因は虫歯と歯周病です。
歯周病は痛みなどの自覚症状がないまま静かに進行していきます。
そのため知らず知らずのうちに歯を支える骨が溶かされ、気づいた時には手遅れになってしまうケースも多いのです。そして一度治療して治った後も手入れが行き届かないところから再発しやすいのが特徴です。

◎歯周病予防には、ご自宅での毎日のケアに加え歯医者での定期検診とメンテナンスが必要です。

①定期的に専門家によるケアを行うため歯周病やむし歯を予防することができます

②歯周病の原因となる歯と歯肉の間の歯垢や歯石を取り除きます

③トラブルが少なくなるため結果的に医療費も減り経済的です

④歯や歯茎の掃除を行うためお口を清潔に美しく保つことができます

~いつまでもお口の健康を保つために定期検診をおすすめします~


ふただ歯科クリニックのホームページはこちら


2014年 « トップへ » 2017年


PAGE TOP