トップへ » 治療案内 » インプラント » インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

STEP1 スキャンニング
正確な診断を行うために診査を行います。
・むし歯や歯周病の検査
・デジタルレントゲン撮影
・口腔内全体の状態
・残っている歯の状態
・歯を失った部分のあごの骨の状態の確認
次へ
STEP2 CT検査
さらに詳細な情報を得るために、CT検査を行います。歯科用CT撮影を行い、インプラントを稙立する場所の骨の質や量などを把握します。
次へ
STEP3 治療計画
検査結果をもとに、最適な治療計画を立案します。患者さまの要望を考慮した上で、治療方針、治療期間、かかる治療費などについて、詳しく説明いたします。
次へ
STEP4 埋入手術
手術は1回法または2回法で行います。どちらの術式を用いるかは、症例に応じて異なります。増骨手術などを一緒に行う場合は2回法となります。1回目の手術でインプラント体を骨の中に埋め込み、2~3か月後に2回目の手術で歯肉を切開し、インプラント体の上部を出します。
次へ
STEP5 治療期間
インプラント体と骨が結合するまでのおよそ3か月は、仮歯を装着してお過ごしいただきます。
次へ
STEP6 型取り
型取りをして人工歯を作成し、完成後に接着します。
次へ
STEP7 メインテナンス
インプラント治療が終了しても、これからが肝心です。口腔ケアをしっかり行って、長期間安定した状態でお使いください。


トップへ » 治療案内 » インプラント » インプラント治療の流れ


PAGE TOP