トップへ » 治療案内 » 患者さまとのエピソード

インプラントでよく噛めるようになった患者さま

女性40代女性、会社員の患者さま
左下の歯が痛くて我慢出来ない、また前歯の変色が気になるということで来院されました。

まだ働きざかりの人だったのですが、左下は残すことができなかったので抜歯になりました。ここでの解決策としては、インプラント治療をおすすめしました。前歯は、だいぶ前に神経を取っていて、黒くなっていたので、被せ物を提案しました。

左下にはインプラントを入れて、前歯にはメタルセラミックを入れました。そのことによってよく噛めるようになって良かった、前歯もキレイになってうれしいということです。

「家の近くにこんないい歯医者がいてよかった

女性78歳女性の患者さま
長年、歯科治療をしたいと思いながら、姑の介護、夫の脳梗塞による看病、自分の体の不調で、口腔内はガタガタの状態で来院されました。噛むところがない状態でした。

私でなく、院長が患者さまの話を丁寧に聞いてあげました。他の歯科ではこんなに私の話を聞いてくれた先生はいないとおっしゃっていました。院長が提案したのは、抜く所は抜いて、まず噛めるようにしましょうとのことでした。

義歯の印象を採っている時に、「先生も働いている人も親切でよかった」と話してくれました。また、「前は秋田まで通院していたけれど、家の近くにこんないい歯医者がいてよかった」と言っていただきました。

初診の時の「暗い印象」とはちがった姿を見せてくれた患者さま

女性40代女性、介護職の患者さま
歯の色が幼い頃からのコンプレックスで、人前で話をするのがいや。ホワイトニングをしてほしい。という主訴で来院されました。見た目も性格も暗めな方で、深刻な面持ちでお話されていました。

来院された時からすでにホワイトニング希望だったため、前処理を完了したのち、ホワイトニングをやっていきましょう、とお話しました。歯の色もテトラサイクリン系の色だったため、既往歴、家族歴なども問診し、未来像についても話し合い、コミュニケーションをとりながらすすめました。

ホワイトニングは2回おこなったのですが、最終日に鏡を持ってもらい、「どうですか?私はすごくキレイになったと思います!」とたずねたところ、ニコッとほほえんでくれました。初診で来た時の暗い印象とはちがった姿をみて、本当に自分までうれしくなりました。

インプラントで噛めるようになった患者さまの話

女性40代女性、会社員
歯周病が進んでいて、入れ歯をしているけど合わなくなってきている。人前で話す機会が多いので、入れ歯が外れやすいと気になってうまく話せない。見た目も気になるし、人前で入れ歯をはずしたくないので、インプラントにしたい、との希望で来院されました。

まず、歯周病がすすんでいて、もう使うことができなくなった歯をすべて抜歯します。その抜歯したところが治るまで、仮の入れ歯をお使いいただき、その間にインプラントの準備をします。抜歯部が治ったらインプラントを埋入し、様子をみながら、下顎のインプラントを始めていきます、と提案しました。

まだ治療途中ですが、最初は上のみのインプラントを希望されていた患者さまだったので、下もインプラントにすることによって噛み合わせも安定し、見た目も気にならないようになりますと説明したところ、ぜひ下顎もインプラントをすすめていきたいとのことでした。

インプラントで噛めるようになりつつある患者さまの話

女性60代女性、主婦の患者さまの話
上下総入れ歯の方で、上は金属床、下はコンフォート入れ歯を使っていましたが、下の入れ歯が動く、すぐはずれてしまうとのことでした。安心して人と話すことができずに、不便な思いをしているとのことでした。

骨がほとんどない状態だったため、このまま作り直しても現状は何も変わらないと判断しました。インプラントを下に2本か4本埋入し、それで義歯を固定する方法を提案しました。2本でも固定は可能だが、4本の方が安定するとお話をさせていただきました。

現状を打破したい、という気持ちが強い方でしたので、「ぜひその方法でお願いしたい」とのことでした。インプラントも4本埋入することにしました。また、上も同じようにお願いしたい、とのことで、予定にはなかった上も同じように4本埋入することになりました。インプラントに大変期待をしているようでした。

現在、まだ治療中ですが、だんだん終わりに近づいてきました。とても楽しみにしていらっしゃいます。

「インプラント治療、やってよかった!」という患者さま

男性50代男性、会社員の患者さま
前歯の被せ物が取れて当院に来院されました。来院された時は、右下、左下の奥歯がない状態でした。何回か入れ歯はつくったことがあったそうですが、合わないしうまく物も食べられなくて使っていない、とのことでした。

インプラントのお話をしました。インプラントのメリット・デメリットのお話、当院の優位性のお話、そしてもし埋入するのであればと見積書、インプラントの小冊子も一緒にお渡ししました。

しっかり食事も噛めるようになりたい、という希望が強く、インプラントをご決断されました。右下に2本、左下に2本埋入し、最近、左右のインプラントの治療は終了しました。「やってよかった!」と言ってくださったので、とてもうれしかったです。

年配の患者さまに、丁寧に治療をご提案した話

女性80代女性の患者さま
初診の方で奥歯に食べ物がはさまって抜歯してほしいという理由で来院されました。1人暮らしで、目の手術、膝の手術など退院に結構かかられていて、歯科にかかるのは久し振りとのことでした。

混雑時に来院されたので、空いている予約時間をご案内して再度当日来院していただきました。持病があるとのことだったので、お薬の話や症状など、患者さまとお話をさせていただいてから、治療に入っていただきました。若干、お耳が遠いとのことでしたので、聞き取りやすいようにお話するように努めました。

当日、無事に抜歯でき、止血確認をしてお帰りいただきました。ドクターも親切でとても安心したというお言葉をいただきました。

通院は近所なので自転車を使っているとのことでしたが、夕方暗い時間になってからの帰宅だったが、治療してよかったので帰りも気をつけて帰りますとの感謝の言葉をいただきました。

カテゴリー一覧

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

トップへ » 治療案内 » 患者さまとのエピソード