トップへ » 治療案内 » 口臭治療

お口の臭い、気になりませんか!?

「仲のいい友達から、口臭がすると言われた」
「お口のキツイ臭いで困っている」
「歯を磨いても、臭いが消えない」

こうした、不快なお口の臭いでお困りの方はいませんか?口臭とは、吸い込んだ空気とともにお口から外に吐き出される不快な臭いのこと。特に強い悪臭を放つ症状を「口臭症状」といいます。原因はさまざまですが、歯科医院で治療ができる場合もあります。口臭でお悩みの方は、当院までご相談ください。

口臭治療

口臭測定器で口臭の原因を徹底解明!

口臭治療の第一歩は、臭いの原因を探ることから始まります。口臭の原因は、お口の中の衛生状態や、むし歯や歯周病などさまざまです。

<口臭の主な原因>
●重度のむし歯や歯周病
●胃や腸など消化器官の病気やトラブル
●生理現象(目覚めたときやお腹が空いたときなど)
●ストレスの影響
●口腔内の衛生状態が悪い

口臭の原因に合わせた治療計画を作成します原因を的確に測定
高精度な口臭測定器を導入して口臭の原因を探り、それに合わせた口臭治療を行っています。たとえば、原因がむし歯や歯周病であれば、歯の治療をして改善します。口腔内の衛生状態の悪さが臭いをもたらす場合は、歯ブラシ指導やお口の中のお掃除を徹底して行います。ただしその前に、臭いの原因を特定する必要があります。そこで、高精度の口臭測定器を使って、精度の高い口臭測定を行います。

この測定器は、口臭の原因物質(揮発性硫黄化合物)の成分を3つに分けてそれぞれを測定し、ガス濃度を測定する装置です。この測定により、正確に臭いの原因を特定することができ、原因に合わせた口臭治療ができます。

口臭治療の流れ

STEP1 初診時:測定・検査・診断、およびカウンセリング
臭いの原因を特定するために、口臭測定と精密検査を実施。検査データをもとに歯科医院での治療の必要性を検討します。治療を必要とする場合は、治療計画をわかりやすく説明いたします。
次へ
STEP2 原因別アドバイスと治療開始
口臭の原因ごとにアドバイスを行い、治療が必要な場合は実施します。むし歯や歯周病が原因の場合はむし歯治療を行い、口腔内が不衛生な場合はブラッシング指導も行います。また、消化器系の病気が原因の場合は歯科医院での対応ができませんので、胃腸科などの受診をおすすめします。
次へ
STEP3 再診時:口臭測定およびカウンセリング
一定期間治療を受けたあと、再度口臭測定や精密検査を行います。口臭が改善されていることを確認し、治療が終わります。なお、改善が見られず、まだ臭いが気になるときは、カウンセリングを行い、今後についてのお話しをいたします。

カテゴリー一覧

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

トップへ » 治療案内 » 口臭治療