トップへ » 治療案内 » ヒアルロン酸

憧れのぷっくりとした口元美人へ変身しませんか!?

口元や唇のふくらみ、お肌の張りとツヤが気になるという方はいませんか。こうしたトラブルは、女性ならではの悩み。いつまでも若々しい美しさを保ちたい。その願いは、すべての女性に共通する願いです。でも、美容クリニックでなければヒアルロン酸注入を受けられないと思っていませんか?そんな方におすすめなのが、歯科医院で行うヒアルロン酸注入療法です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入で気になる口元対策
女性の場合、ほうれい線や唇のシワが目立ち始めると、実際よりも年齢が上に見られがちです。当クリニックでは、女性の口元周りのお悩みにお応えするために、ヒアルロン酸注入を取り入れた診療を行っています。

でも、なぜ歯科医院でヒアルロン酸注入ができるのでしょうか。それは、1996年(平成8年)、当時の厚生省(現在の厚生労働省)の見解により、治療が口元まで広がり、より広範囲な処置が可能となったからです。

歯科治療のついでにできますので、気軽に利用できます。アンチエイジング効果で唇や頬にみずみずしさを取り戻せると、多くの方から喜びの声をいただいています。

みずみずしいお肌を作るヒアルロン酸

人体の細胞に含まれている成分だから副作用がないヒアルロン酸
ヒアルロン酸はアミノ酸の一種で、お肌の弾力とみずみずしさをキープする作用があることでも知られています。保湿力に優れ、ヒアルロン酸1gで約6Lの水分を蓄積することができます。

人体の皮膚や細胞にもヒアルロン酸は存在しますが、年齢を重ねるごとに減少していきます。ヒアルロン酸を人為的に補ってあげることで、失われたハリや潤いを取り戻すことにつながるのです。

ヒアルロン酸は分子が大きいため、化粧水などでお肌に直接塗っても効果を発揮することができません。最も効果的な方法が、サプリメントや注射で直接体の中に取り込むこと。また、ヒアルロン酸自体が体内に存在する成分ですので、副作用やアレルギーの心配がほとんどありません。安心してお使いいただけます。

歯科医院で行うヒアルロン酸注入療法の特徴

【特徴1】超極細の注射器で注射をするだけの簡単な処置歯科で行うヒアルロン酸
ジェル状の柔らかいヒアルロン酸を注入しますので、口元周辺が自然な感じになります。口元やほうれい線のアンチエイジング対策や、抜歯などの影響でできたシワの改善などの効果が期待できます。

<ヒアルロン酸注入で期待できる効果>
●ほうれい線の深いしわを目立たなくする
●上唇のたてジワを解消する
●口唇にふくらみをもたせる
●インプラントや抜歯などの歯科処置の影響でできたシワの改善

【特徴2】スピーディ!ダウンタイムなし!治療結果がすぐにわかる!
治療は短時間で終わりますので、処置後はすぐに結果を確認することができます。また、回復時間(ダウンタイム)もかかりませんので、処置を終えたあとはすぐにお帰りいただけます。

ヒアルロン酸注入療法のQ&A

Q. 治療をすぐに始められますか?
A. はい。すぐに始められます。注入するヒアルロン酸は、人体に存在するものと同じ天然物質を成分としています。事前検査などの必要はありませんが、ご希望の方は治療前のカウンセリングを実施いたします。

Q. 注射をするときの痛みが気になります
A. 痛みに関しては、ほとんどありませんのでご安心ください。また、口腔内に局所麻酔を施してから処置しますので、注射時の痛みを和らげることができます。

Q. 注射をしたあと、回復するまでにどれくらいの時間がかかりますか?
A. ダウンタイム(回復するまでの時間)はほとんどありませんので、処置後はすぐに普段の生活に戻ることができます。個人差もありますが、まれに施術後、腫れや赤みを発症する方もいます。多くの場合は、すぐに症状が消えてきますのでご安心ください。

Q. ヒアルロン酸の効果はどのくらい継続しますか?
A. 時間経過とともに体の中に吸収されていきますので、永続性はありません。使用するヒアルロン酸の種類や患者さまの体質、注入した場所などによっても変動しますが、多くの場合、半年~1年ほど効果が持続します。なお、体内に吸収されたあともヒアルロン酸効果を望む場合は、再注射を受けることで持続することができます。

※参考
~歯科医院におけるヒアルロン酸治療の実施について~

1996年(平成8年)、当時の厚生省(現・厚生労働省)で行われた「歯科口腔外科に関する検討会」を実施し、歯科医師が診療できる範囲の見直しが行われ、次のような意見の取りまとめがありました。

「口腔の範囲は、口峡の部分から前方、軟口蓋、硬口蓋、頬部、口唇、舌、口腔底、顎骨、顎関節を含むものと考えている。」

(第2回「歯科口腔外科に関する検討会」議事要旨より抜粋/参考サイト・厚生労働省)

カテゴリー一覧

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

トップへ » 治療案内 » ヒアルロン酸