トップへ » 治療案内 » 矯正治療 » ニーズに合わせて選べる目立たない矯正装置

ニーズに合わせて選べる目立たない矯正装置

目立たない矯正装置歯は、力を加えられた方向に動こうとする特性があります。矯正歯科治療とは、歯の持つ特性を活かした治療で、矯正装置を使って歯に力をかけながら、美しい歯並びへと導いていきます。

矯正治療は時間がかかる治療ですので、治療期間中はストレスなく過ごしたいもの。特に大人の場合、営業職や販売職のように、仕事で人と関わる職業の方も多く、矯正装置が目立たないことは重要なポイントです。

当院では、目立ちにくい矯正装置などをご用意していますので、見た目を気にせずに矯正治療が始められます。

目立たない矯正装置
当院で扱っている目立たない矯正装置は、大きく2種類に分けられます。

●クリアタイプ  ⇒ 目立ちにくい透明な矯正装置
●リンガルタイプ ⇒ 歯の裏側から矯正装置を付ける舌側矯正(ぜっそく矯正)


このほか、表側に装着する装置も揃えておりますので、患者さまのニーズに合わせた最適な装置をお選びいただけます。

クリアタイプ クリアタイプ
透明なブラケット(歯に装着してワイヤーを固定する装置)を採用していますので、メタルタイプに比べると歯に馴染みやすく、ほとんど目立ちません。金属ワイヤーを使用していますが、メタルタイプと同様の治療効果が得られます。

セラミックタイプ セラミックタイプ
ブラケットの素材にセラミックを使っていますので、歯にしっくり馴染んで目立たず、耐久性や審美性にも優れています。女性や若い方の間で人気がある矯正装置です。

フルリンガルタイプフルリンガルタイプ
歯の裏側から装着する矯正装置です。表側からは装置が見えませんので、口元の印象がまったく変わりません。目立たずに矯正したい方や人と接する職業の方でも、安心して矯正治療を始められます。その一方で、一般的な矯正装置に比べると矯正期間がやや長めになるというデメリットがあります。


トップへ » 治療案内 » 矯正治療 » ニーズに合わせて選べる目立たない矯正装置